« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

どーも最近・・・

元気が出ない。(;´Д`)

食欲は無いことは無いけど、夕食が食えない。

帰宅するとすぐに風呂に入って(といってもシャワーだけなんですが)、
350mlの発泡酒未満と少々の薬のみを摂取。

そのまま寝てしまいます・・・。

Danziri20060829

画像は、夏が終わっても益々元気な人たち。

昨日も太鼓の練習してはりました・・・。

カテゴリー・プロトタイプ2

8月19日。

Goal20060819

8台のマシンがエントリー。

Yusyou20060819

この日の勝者ー、MSワークス選手ー。
予選も1位、決勝も1位。
もはや向かうところ敵無し!?

Syohin320060819

この日の賞品。
飲み物いろいろ。
当日の日直は従業員@すくーでりあ・ちょこでしたので、
参加者全員に行き渡るように8セットに分けましたよ?

この日のレースは 珍しく すくーでりあ・ちょこが活躍しました!

詳細は後日、ここにアップされると思いますので見てください。(・∀・;)

おわり。

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その6

8月7日のできごと。後編。

帰り道です。
昼ご飯を食べる所を探しつつ、国道42号線を走ります。

Inobuta120060805

イノブータンランド ・・・。(・∀・;)

まあ仮にも道の駅やし、イノブタの生姜焼きでも食べれるやろ。
あわよくば、かばいいイノブタちゃんを見れるかも・・・。

Inobuta220060805

全景。

さて、レストランは・・・。

あれ? 無いよ??

かばいいイノブタちゃんは・・・。

あれ? いないよ???

結局、この道の駅の売り物とゆうと・・・、

Inobuta320060805

これ↑だけ でした・・・・・。l||li _| ̄|○ il||l

すきっ腹をかかえて、泣きながらこの道の駅を
後にしました・・・。(´;ω;`)

Sushi120060805_1

回転寿司発見。

実はここ、慰安旅行in太地レポの第1回目に登場した
アステカイザーな人たちが、「○○で寿司食っていくか?」
「ああ○○! あそこ美味いですよねぇ。」とか話していたのを
聞き、なおかつ太地に向かう途中で、この寿司屋の前に
アステカイザーのバイクが止めてあるのを目撃した店やったのです。

まあ、目星を付けていた訳ですな。

Sushi220060805

”江戸前回転寿司 錦”とゆうお店です。

ちなみにこのお店の向かいも回転寿司で、
お店の名前は すっしーくん 。(笑)

看板には正体不明の生き物(ネッシー?)の絵が描かれており、
大変怪しげな雰囲気やったので、敬遠してしまいました。

すっしーくんの看板の絵は、ここで見れます。

しかし後で調べてみるとすっしーくん、結構人気店の様子。
今度前を通ったら、入ってみることにします・・・。

---------------------------------

おまけ

慰安旅行の帰り道、地元の某ダ○エーにて。

Daiei20060807

車高が落ちてるのを忘れて、油断しました・・・。

ゴメンナサイ・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

おしまい。

カテゴリー・プロトタイプ2 速報

8月19日。

速報でもなんでもないですね・・・。申し訳ない。

Alpine120060819

すくーでりあ・ちょこからエントリーのアルピーヌ。
予選最下位のCメインスタート とゆう最悪の
出だしであったにもかかわらず、決勝では
Aメインにまで勝ち上がる とゆう活躍を見せました!

詳細は次回・・・かも!?

なお前回のレース”カテゴリー・F-200”は、すくーでりあ・ちょこ
慰安旅行の為欠席したのですが、当日は”賞品準備係”に
指名されていたことをすっかり忘れておりました。申し訳ない。(・∀・;)

そこで19日は、前回行われたレースの賞品を持って行きました。

Syohin120060819

賞品その1。これはクラブ費で購入するもの。
アオシマの新製品 ハチロクトレノ なんか買ってみました。
その他、1/32スケールの車など。

Syohin220060819

それだけやと賞品が足りないので、今回は
慰安旅行のおみやげを賞品として提供しました!(`・ω・´)

えーと。
クジラカレー と クジラシチュー です・・・。

Syohincurry20060819

クジラカレーは、11PM選手の手に!
・・・あれ? 11PM選手、賞品獲得権2位でしょ?
いいのそれで? ホントに??

Syohinstew20060819

クジラシチューは、賞品獲得権5位のSHADOW選手の手に。
SHADOW選手・・・微妙な笑顔・・・。

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その5

8月7日のできごと。前編。

慰安旅行もいよいよ今日でお終いです。

Soto120060805

宿を出る前に、窓からの景色をパチリ。
眺めは最高です。

Soto220060805

ちなみに裏側。
普通の田舎町です・・・。

駐車場に我がファクトリーのロドスタが見えます。

Nachi420060805

最終日は 那智の滝 を見物・・・もとい、拝観。
ここはれっきとした神社です。

ちなみに、無料の駐車スペースは5台分しかありません。
駐車スペースの向かいにある観光バス専用の駐車スペースに
陣取って、ひたすら乗用車用のスペースが空くのを待ちます。

そしたら地元の観光案内の方が、「ちょっとハミ出るけど、左端の
車の隣に止めてもええよー。」と言って下さったので、すかさず
駐車。

Cyusyazyou20060805

一番手前が、ウチの車。

小さい車は、こんなとき助かります。
ミニバンとかだと、こうはいきません。

鳥居をくぐってしばし歩くと・・・、

Nachi120060805_1

おお、見えてきた見えてきた・・・。

でっけぇー !!

Nachi220060805

滝の案内など。

Nachi320060805

拝観料 \300- を払うと、もっと滝の近くまで
行くことができます。

なかなか雄大な眺め。
昔の人々が、ここを信仰の対象にしたのも当然のことでしょう。

ここまで来ると、滝の水しぶきが飛んできます。
うーん。マイナスイオン。

Rodosuta120060805

那智の滝を堪能して、帰路に就く支度をするロドスタ。
車高調&ミラー交換後の画像公開は、これが最初?

Rodosuta220060805

カメラマンが傾いているのではありません。
道が傾いておるのです・・・。

車高、落ちてますかぁー?

つづく。

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その4

8月6日のできごと。後編。

お盆休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

後編ではくじらの博物館のメインイベント、 シャチのショー の
模様をお届けします!

Orca420060805

ずもー。
シャチの ナミちゃん 登場!

Orca520060805

「こんぬつわ。」

今年で、連続飼育20周年とのこと。
メスのシャチの平均寿命は50歳とのことですので、
たぶんまだまだ現役ショーガール。

Orca320060805

海面へ自らの体を打ちつけるジャンプ。
ブリーチングと呼ばれる、自然のシャチにも見られる
行動だそうです。

Orca220060805

ハードル越え。
余裕のよっちゃん。

Orca620060805

お腹も見せます。

Orca120060805

そして 大ジャンプ !!
なんか、シャチの一本釣りみたいな写真になりました。(笑)

Orca720060805

そしてショー終了。
尾びれを振って、お別れのご挨拶。

Orca820060805

「暇やのぅ・・・。」

ショーのないときは、こんな感じで自然プールの中で
だらだらと遊んでます・・・。

Medal20060805

博物館内で見かけた 記念メダルの自販機 。

昔はどこの観光地に行ってもあったもんですが、
最近見かけないですねぇ。

写真中央の販売機でメダルを買って、左右に置かれた機械で
メダルに刻印を入れることができます。

Yusyoku2a20060805

まる1日博物館で遊んだ後は、国民宿舎に帰って
一風呂浴びて夕食。

なんか昨日の夕食と比べて、明らかに ボリュームが違います 。
量、多いよ・・・。(;´Д`)

Yusyoku2b20060805

普通定食やったのに ミニはりはり鍋 が出ました。
ラッキー!

それはいいんですが・・・、

Yusyoku2c20060805

何故か トンカツ 。

ありえない。
こんなに食えません・・・。

まあ、無理矢理完食しましたけど。

食後はお腹いっぱいで動けず、風呂にも入れない始末。
そのまま寝ちゃいました・・・。

つづく。

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その3

8月6日のできごと。前編。

この日は1日中、くじらの博物館にいました。
入館料、大人 \1,050- 。国民宿舎でもらえる割引券を使うと、
大人 \950- 。
1回チケットを買えばその日一日はフリーパスで出入りできます。

Showpool20060805

中はこんな感じ。

ショープールで、オタリアのショーの真っ最中。

・・・はいいんですが、 何故かプールの中にイルカが 。

こいつらも別の時間のショーに出演するイルカ達なんですが、
どけとく場所がない ので、オタリアがショーをしていようが
トドがショーをしていようが、いつもプールに出しっぱです。

うーん、アバウト。

でも、このへんが パラダイス っぽくて好きです。

Todoshow20060805

これは、トドのショー。
トド、 ジャーンプ !

Todohirune120060805

これはショーに出演したトドとは別の個体。
こいつは芸をしません。

看板にあるように、ただ 昼寝するのみ 。

Todohirune220060805

時々、「ブモー!」とか鳴きます。
でも、寝てるだけ。

この日は1日中博物館にいましたが、こいつはずっと
このありさまでした。(笑)

Shizenpool20060805

この博物館のウリは、このショープールよりも
むしろ天然の入り江をせき止めて造った 自然プール でしょう!

(画像中央のジャンプしている生き物の正体は、まだ秘密です。)

写真奥に、桟橋があるのが見えるでしょうか?

実はこの桟橋、一般の人でも入ることができるんです。
自分はこの桟橋に座り込んで、1日中イルカやクジラが泳いでいるのを
見ているのが好きです。

むしろその為に、博物館のリピーターをやっています。

Iruka120060805

「こんぬつわ。」

Iruka220060805

凄く寄ってきます。
サービス精神旺盛。

Iruka320060805

これはイルカではなくクジラですねぇ。

こんな所で1日を過ごすと、 かなり脳がヤラれます 。
2日以上いると、社会復帰できなくなりそうで怖い・・・。

Irukatoasobou120060805

お金を払うと、もっとイルカに接近することができます。
胸まである長靴(?)を貸してくれて、トレーナーさんの解説が
ついて、5分間 \1,000- 。

人気コーナーなので、どうしようか迷っているあいだに予約が
いっぱいになりました・・・。

Irukatoasobou220060805

あー、いいなぁ。
俺もやりたい・・・。

Kakigori20060805

自然プールのイルカ&クジラを愛でながら、カキ氷を食す。
カキ氷なんて、何年ぶりかなぁ。

Cyusyoku20060805

そして昼食。
博物館内ではアルコール類は売られていないので、
一旦外に出て食事。

あー、 夏だなぁ ・・・。

つづく。

12時間耐久レース その4

Ato5fun20060701

レース終了まで、3分を切りました!

Goal20060701

そしてゴール。

今回4つのチームがそれぞれ1台の車を延々と
走らせるとゆうスタイルでレースを行ったため、
ちょっと寂しい4台だけのゴール風景です。

Yusyou20060701

優勝は、チーム・・・えーと・・・何だっけ?(・∀・;)
とにかく、このフェラーリです!
激速! もう異次元のスピードで圧勝でした。

製作はTJMさん。
開発資金はTAMさんが出したそうですので、このマシンは
自動的にTAMさんのものに。

いーなー。

Lolalola20060701

すくーでりあ・ちょこが参加した、チーム・ローラローラのマシン。
リザルトは べべ 。
ボディの重さに泣きました・・・。

チーム名の命名は、従業員。
レース直前に「何か考えて!」と言われて、とっさに思いついたもの。
車がLOLA-T70だったのと、アニメ”ターンAガンダム”の登場人物である
グエン卿が、主人公ロランのことを”ローラ・ローラ”と呼んでいたので
そこから。

別にブルーハーツの”リンダリンダ”からとった訳ぢゃないです。
リンダリンダ~♪

Syohin120060701

当日の賞品その1。
クラブの資金で用意したものです。

スロットカーのシャーシや会費無料券、他。
そして何故か お米 と そうめん が・・・。

優勝したチームから順に、欲しい物をとっていきます。

従業員は、 大阪府に1軒だけあるスロットカー専門店で使える
お買い物券 \3,000- 分
 をゲット!

やったぁ!

Syohin220060701

当日の賞品その2。
メンバーが持ち寄ったプラモデルです。

従業員は、 AMTのギャラクシー と タミヤのスーパーセブン をゲット。
どっちも流用パーツ目的。
そのうちオクで買おうかと思っていたので、これまたラッキー。

ちゅう訳で、長かった夏の12時間耐久レースは無事終了。

皆様、お疲れ様でした。

空エントリ

余白の美。



すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その2

8月5日のできごと。

3時半頃には宿泊地に着いたので、とりあえず荷物を
宿に置いて 海水浴 です。

ちなみに宿泊場所は、国民宿舎白鯨

Kaisuiyoku120050805

2年に1度位のペースで夏にはここに来ているんですが、
いつもここの海水浴場は プライベートビーチ状態 です。

それでも監視員さんもいるし、シャワーも完備されてるし。
おまけに海水もキレイ。
言うこと無しです。

Kaisuiyoku320060805

クラゲのように波間に漂う従業員。
あー、 極楽極楽 。

Yusyoku120060805

そして、宿に帰って夕食。
写真はこの宿の夕食でいちばん安い 普通定食 。
懐に余裕のある方は、是非 くじらフルコース を!
最近では珍しい、くじら料理を堪能できます。

ウチは初めて太地に来た時にくじらフルコースを食しましたので、
「今回はもういいやー。」とゆうことでパス。

メニューは、こちらを参照。

普通定食、ちょっとショボい・・・?

いやいや。
この日のメニューは若干少なめ(それでもお腹いっぱい)でしたが、
ここのお宿は夕食の量のコントロールが とんでもなくアバウト で、
日によって落差がめちゃくちゃあるんです。(笑)

油断してサイドメニューを注文しちゃったりすると、
その日の晩に ゲ○ などとゆう非常に勿体無い事態になります。

もう少し、なんとかならんかなぁ・・・。(;´Д`)

あと、夕食の時間が 5:30PM~7:00PM ってのは早すぎ。
もっとゆっくり食わせてくれ・・・。

なお、ここのお宿のロビーにある自販機。
発泡酒(マグ○ムド○イ)が入っており、これを食堂に持ち込んで
飲んでいても 誰も何も言いません 。

リピーターだけが知っている裏ワザです。

この日は疲れてたので、風呂入って発泡酒飲んで
とっとと寝ちゃいました。

つづく。

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地

8月5日~7日。

Kaisuiyoku220060805

久々の更新です。
たびたび覗きに来られていた方々には、申し訳なかったです。(・∀・;)

実は7月の最終週あたりから夏休み取得の為に、年末進行ならぬ
バカンス進行 で仕事をやっつけていた為、更新できずにいました。

目的地は、紀伊勝浦の少し下にある 太地 。

キレイな海で海水浴! そしてくじらの博物館で、シャチのショー見物!!

とりあえず初日はロードスターで移動。
とりあえず阪和道に乗って、南部(みなべ)まで向かう。

あー! 今なんかすげえバイクが追い越していったぞ!?
何アレ? アステカイザーのバイク みたい。

カモォン! カモォン!! カモォ~~~ン!!!(←アステカイザーの歌)

休憩の為に適当なSAに入ったら、なんと偶然! いました!!
アステカイザー が・・・。

Bikemae20060805

何ですか? このバイク??

Bikeushiro120060805

迫力のリアビュー。

Bikeushiro220060805

エンジンが見えてます。
ビートルのフラット4を積んでいました。

Bikeshift20060805

バイク(?)なのに、 シフトノブ があります。(笑)
Rに入れれば バックもできます !

ここのSAで、アステカイザーに対抗する訳じゃありませんが
ロードスターも幌を開けて フルオープン !

・・・・・ 暑い 。
何?? この暑さは???(;´Д`)

つづく。

---------------------------------

追記

アステカイザーのバイクの画像を探してみたら、ありました
玩具ですけど・・・。

« July 2006 | Main | September 2006 »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ