« 空エントリ | Main | オークションに出品 »

私的・デカールの貼り方

6月某日。

デカール貼りには、いつも難儀させられてます。

糊が弱かったり、3次曲面に馴染んでくれなかったり、
挙句の果てにクリヤーかけたらプクプク発泡・・・。orz

そこで今回はデカール失敗を無くす為に、以下の3つの
ポイントに留意しつつ作業を行ってみました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1) マークソフターは使わない

・・・マークソフターの多用はクリヤー塗布後のデカール
発泡に大きく影響しているような気がする(特にフィルムが
薄いタイプのデカールにおいて)。

よって、可能な限り「あつしぼ(熱いおしぼりのこと。
ちなみに冷たいおしぼり=つめしぼ)」による圧着にて対応する。
それでも3次曲面にデカールが馴染まないときは、
「ソフター」ではなく「セッター(使用前に要攪拌!)」を
使用する。

2) デカールを貼る面を出来るだけ平滑に

・・・デカールの下地に凹凸があると、それだけで気泡の
原因になるような気がする。

そこで今回は下地を出来るだけ平滑にするために、粗めの
コンパウンドで軽く研ぎ出しを行った上でデカールを貼っている。

3) デカールセメントの使用

・・・以前怪しげなメーカーのデカールを貼った後に乾燥、
その上で缶クリヤーを塗布したところ、あろうことかスプレーの
圧力でデカールが捲れてしまったことがあった。

よって、信頼できないメーカーのデカール、または
大面積のデカールを貼る際は、あらかじめデカールセメントを
ボディ側に塗布する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そんな感じで用意した、デカール貼り7つ道具。

え・・・? 7つも無い?
細かいことは気にしない。

Tarepanda20070624

まず一番大きなピンク色の物体。

これは カップウォーマー です。

元はゲーセンのプライズのようですが、ウチではオークションにて
入手しました。送料別で \1,000- いかなかったと記憶しています。

その上に乗っているのは、百均で購入した 灰皿 。

カップウォーマーにジャストフィットのものを探すのに、
ずいぶんあちこち回りました・・・。

ここにお湯を張れば、いつまでも冷めない洗面器の出来上がり。

いやコレはイイです!
マジオススメ!!!

かなり熱いお湯になるので、デカールは数秒間浸けておくだけで
台紙から剥がれてくれます。

貼った後はこのお湯と キムワイプ で作った「ミニあつしぼ」で、
デカール表面を押さえるだけ!

デカール次第では、これで大概の3次曲面に「マークソフター無し」で
馴染んでくれます。

左手奥にある容器は デカールセメント 。

アイコム(プロホビー)製。
模型専門店で入手。
糊が怪しいデカールは、あらかじめボディにこれを塗布してから
貼ると安心です。

その手前は デザインナイフ 。

デカールを切り出すときはもちろん、スジ彫りと重なったデカールに
切り目を入れ、スジ彫りに馴染ませるときにも使います。
刃は常に新しいものを!

さらに手前は ピンセット 。

デカールをお湯に浸けるときだけでなく、デカールの縁が折れちゃったり
したときに修正するのにも使えます。

350canam20070624

デカール貼りは、案外 集中力 が要求されます。

1日で貼れるのは、上の画像程度が限界・・・orz

Budmonte20070717

これ↑クラスのデカールは2~3日かけて貼ったほうがいいかも。

焦って作業しても、いいことはありません。

« 空エントリ | Main | オークションに出品 »

スロットレーシング」カテゴリの記事

Comments

すごいすごい 大変参考になりますた。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65469/15807508

Listed below are links to weblogs that reference 私的・デカールの貼り方:

« 空エントリ | Main | オークションに出品 »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ