« すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その4 | Main | 空エントリ »

予習、大阪泉佐野SPEC

すくーでりあ・ちょこ慰安旅行記の途中ですが、
近々CBRのメンバーが大阪泉佐野に新しくできた
1/32スケールのスロットカーサーキット「SPEC」さんに
お邪魔するとのことですので、慰安旅行前にウチの
従業員が一人で行ってきたときの模様を急遽お伝えします。

7月29日。

日曜の夕方頃にお店にお邪魔しました。

このとき店内で走行させているひとは誰もいませんでしたが、
土曜の定例レースでは 2~3ヒート制のレースをする程 の
活況を呈するそうです。

この時間帯は穴場?

Circuit20070729

店内を見回すと、まず大きなサーキットが目に
飛び込んできます。

広いです 。

床面積はCBRのクラブサーキットと同等か少し広い位と
思うんですが、走行するクルマのスケールが違うせいでしょうか。
すごく広く感じます。

Lapcounter20070729

ラップカウンター。
あんまり見ないタイプ・・・。
DSカウンターって言うんですか?

Showcase20070729

これはショーケース。
RTRの1/32スケールの各社スロットカーが並んでいます。

ヒストリックカーは少なめ?

Charge20070729

料金表。

15分300円。
1時間1000円。
2時間2000円(1ドリンク付き)。

え? ドリンク ???

Drink20070729

これが問題の「ドリンク」。

アルコールもありました。
運転代行の案内もありましたので、店内は 飲食可 ?

Gundam20070729

そして、何故か GUNDAM 。

店長さんの趣味で置いているそうです・・・。

Rentacar20070729

早速、走行させてみましょう。

初めてのコースとゆうことで、店長さんが無料で
レンタカーを貸して下さいました。

Controller20070729

これはレンタルのコントローラー。

Controllerup20070729

中を覗いてみると25オームでした。

Connector20070729

自前の15オームコントローラーを持参していたんですが、
コネクターがステレオプラグに対応していなかった為
使用できませんでした・・・。

Cashier20070729

15分走行は、コース下にあるキャッシャーに300円入れます。

1時間・2時間走行は、画像下にある鍵を操作して
走りっぱにしてくれるそうです。

走らせた感想・・・。

久々のマグネット付きのクルマのせいか、ギクシャクします。

すんげぇブレーキが効く ・・・。

コントローラーのトリガーを戻すと、クルマがピタっと止まります。
なんか、HO走らせてるみたいな感触。

ちゅうか、コントローラーのトリガーが 重い ・・・。

握力つきそう・・・。
その前に、 指にマメができそう ・・・。

上の画像にあるように、赤・黒・白の3本コネクターはあります。

マイコントローラーを持って行く人は、このコネクターに
対応したタイプを用意しましょう。

Ownercar20070729

最後に店長さんのクルマなど。

レッドデビルシャーシです。
ボディはNINCOのモスラー・・・と思います。

Digitalcontroller20070729

そして店長さんのコントローラー。

デジタルコントローラー!
スゲエ! 生まれて初めて実物見た !!!

・・・では皆さん、行ってらっしゃい。

« すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その4 | Main | 空エントリ »

スロットレーシング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65469/16192326

Listed below are links to weblogs that reference 予習、大阪泉佐野SPEC:

« すくーでりあ・ちょこ慰安旅行in太地 その4 | Main | 空エントリ »

My Photo

サイト内検索


September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ