« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

本を探しています

4月26日。

最近、自宅ではめっきりネットに繋がなくなりました。

暇があれば、ちょこ社長に接してやることにしています。

たいがいちょこ社長をマッサージしてやっているか、
ちょこ社長の横で読書をしているか・・・。

で、先日喫茶店で昼食をとりながら雑誌を読んでいると、
面白そうな本の広告が出ていました。

”ALWAYS STYLE”
特集:ずっと生沢徹だった

しかし、この本をアマゾンで探しても、セブンイレブンで探しても
無いのです。

出版元の小学館のサイトを見ても、在庫なし・・・。

どうなってんの?(´・ω・`)
発売日が4月24日なのに??

出るのが遅れてるのかな?

ちょこ社長の横で読みたい・・・。

情報求む、です。

ようやく、はじめての治療

4月22日。

Risu20080422

ちょこ社長、放射線治療の第1回目の日でした。

Kanban20080422

場所は、前にMRI検査を受けた大学病院です。

眼の異常が発生してから2ヶ月弱。

ようやくちょこ社長に、治療らしい治療を
してやることができました。

これから3週間にわたって、週に2回、ちょこ社長には
放射線治療を受けてもらいます。

ちょこ社長に全身麻酔などの苦痛を強いるのは心苦しくも
あるのですが、なんとかこの3週間で腫瘍が小さくなって
くれることを祈るばかりです。

スロットレーシング部門の一時休止について

4月19日。

クラブサーキットに挨拶に行ってきました。

この日クラブメンバーの皆さんにお伝えしたことは、

「ちょこ社長が癌であること」

「ちょこ社長が自力で給餌できないこと」

「来週からちょこ社長の放射線治療を開始すること」

「ちょこ社長の介護に集中するため、
とりあえず3ヶ月間スロットレーシング活動を休止すること 」

短い時間でしたが、そんな感じでした。

クラブメンバーの皆さん方は当すくーでりあの事情を
よく理解してくれていて、なおかつ励ましの言葉も
頂きました。ありがとうございます。(ノД`)

Choconikukyu220080410

明日4月22日は、ちょこ社長の放射線治療の第1回目です。

経過はまた報告します。

ちょこ社長の病理検査結果

4月16日。

Chocoshirt20080411

前回ちょこ社長が大学病院でMRI検査を受けたことを
報告しましたが、その際にサンプリングした組織の
病理検査の結果を、昨夜掛かりつけの動物病院で
聞いてきました。

ちょこ社長の病名は 扁平上皮癌 でした。

悪性の腫瘍です。
比較的多い癌なんだそうです。

これまでここでは書いていませんでしたが、
現在ちょこ社長の右耳の後ろから喉にかけて、
大きな腫瘍ができています。

この腫瘍に気づいたのは3月31日の夜。

そのときは小さなしこりだったのが、
わずか半月で巨大な腫瘍になりました。

この腫瘍が原因になったと思われるホルネル症候群が
発症したのが3月のはじめでしたので、その頃すでに腫瘍が
発生していたのでしょう。

掛かりつけの先生は、放射線による治療を勧めて下さいました。
このタイプの癌は、放射線の効果が高いのだそうです。

金銭的、時間的(特に時間)のやりくりが大変に
なりそうですが、とりあえず今現在、
ちょこ社長に放射線治療を受けさせる方向で考えています。

Chocosyokugo20080413

取り急ぎ、報告でした。

ちょこ社長、検査

4月9日。

Risu20080409

仕事を休んで、朝から大学病院で検査を受けてきました。

MRI検査の結果を見せてもらいましたが、
手術は避けられない見通しです。

ただ神経が関わる手術なので、簡単なものでは済まない
ことは、素人でも想像できます。

主治医の先生(地元の獣医さん)は大学病院の病理検査の
結果を待って手術を行いたいようですが、経過次第では検査の
結果を待たずに手術を行うこともありうるみたいです。

Choco20080409

検査後、帰宅したちょこ社長。

麻酔やら造影剤やらで、疲れたみたいです。
大学病院の匂いにまみれた体の毛繕いをする元気も
無い様子でした。

今日は寝ましょう、社長。

明日になれば、少しは楽になりますよ・・・。

つづく。

大阪・新世界の野良ねこ

4月某日。

大阪・新世界の路地裏で遭遇したねこ達。

Shinsekai120080407

どこからともなく現れました。

意外なほど図太く、物怖じせず人に近づいてきます。

あまり怖い目にあったことがないんでしょうか?

治安が悪いと思われがちな新世界界隈ですが、
ねこ達には暮らしやすい場所のようです。

Shinsekai220080407

ねこ1号。

太い足が立派。きっと大きくなるでしょう。

Shinsekai320080407

ねこ2号。

ちょっと眼を怪我してる?
誰かに敷いてもらったざぶとんの上でくつろいでました。

2匹共、通りすがりの酔っ払いに頭をなでてもらったり、
串カツの残りをもらったりしていました。

串カツやってたオッチャン、「 タマネギ中毒 」なんて・・・
知らんのやろなぁ~。(;´д`)

Shinsekai420080407

2匹仲良く。

イイヨイイヨー。

Tatsuya20080407

なんで新世界まで行ったのかは、また機会があれば。

明日4月9日(水)は、ちょこ社長の検査の日です。
全身麻酔でMRI検査。

いい結果が出ますように。

つづく。

ジャイアント乗りのオトーサン

4月某日。

Giant20080407

ちょこ社長の通院に疲れた従業員は、とある公園の
ベンチで一服しておりました。

そこにひとりのオトーサンが、ジャイアントのロードに
乗って颯爽とやってきました。

どちらからともなく会話。

「おいくつですか?」

「今年で70。」

「前傾姿勢はキツいでしょう。背筋とか痛くならないですか?」

「昔はヨットとかやってたから。」

自転車の話で盛り上がったのか、何故かお若い頃のお話も
聞かせていただきました。

「若い頃に苦労して54Bを買ったよ。」

「ああ、ニッサンの・・・あ、当時はプリンス自動車でしたっけ?」

「ウェーバーキャブがいい音で。」

「あー、自分は初代のロードスター・・・リトラライトの奴
乗ってるんですけど、やっぱりキャブのクルマは怖いですね。」

「初代のロードスターか。現代のロータス・エランだね。」

「よくそんな事ご存知ですねぇ。」

そんな会話を、とりとめもなく。

他にもいろんなお話を伺いました。

50kmくらいの距離なら余裕で走れること。
旧の26号線沿い玉出のあたりに、いい自転車屋さんがあること。
今の愛車はNewミニで、150万円かけてチューンしたこと・・・。

なんとゆうか・・・。

「あんな老人になりたいな」と思うと同時に、
「あんな人は特別なんや」とゆう諦めの気持ちも感じました。

失礼な物言いで恐縮なんですが。

たぶん、それなりに恵まれた環境で生きてこられた方なんやろうな、と。

逆に、今の70代に自分の趣味を語れる人間がどれだけいるのか、と。

偏見かなぁ・・・。

それでもやっぱり、「あんな老人になりたいな。」とは思いますけどね。

つづく。

・・・あ、そうそう。

「ゴーヨンビー」とか「ウェーバー」なんて単語を、何の説明もなしに
「あー! あの!!」とすぐに理解してくれる話相手なんて、
あの公園の中でも100人にひとり、いるかいないかと思いますよ?(笑

空エントリ

余白の美。



ちょこ社長、その後

4月3日。

その後ちょこ社長の眼が悪化、方耳(眼の悪い方)だけの
発熱などの症状が出てきたため、今朝病院に連れて行ってきました。

病名は ホルネル症候群 というもの。

ネットで調べてみると、「眼および付属器に対する交感神経
(目がたずさわっている神経)支配の消失に起因する障害」
ノア動物病院Webサイトから引用)だそうです。


(ここに社長の顔写真のアップを載せようかと思いましたが、
あまりに悲惨な状態なので掲載を見送りました。)


現在ちょこ社長には、縮瞳(瞳孔が縮む) と
第3眼瞼(瞬膜)突出 など、ホルネル症候群特有の症状が
出ています。

参考画像(のまた犬猫病院Webサイトから)

診断は、「一般の開業医レベルでは診断できず、大学病院などの
高度医療に頼らねばならない」(ノア動物病院Webサイトから引用)
とのことでしたので、来週にも大学病院での検査を受ける
予定です。

Horuneru220080403

ぐったりしているちょこ社長・・・。
社長の元気がないと、従業員の元気も無くなってしまいます。

社長がはやく良くなりますように。

つづく。

« March 2008 | Main | May 2008 »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ