« ちょこ社長、検査 | Main | スロットレーシング部門の一時休止について »

ちょこ社長の病理検査結果

4月16日。

Chocoshirt20080411

前回ちょこ社長が大学病院でMRI検査を受けたことを
報告しましたが、その際にサンプリングした組織の
病理検査の結果を、昨夜掛かりつけの動物病院で
聞いてきました。

ちょこ社長の病名は 扁平上皮癌 でした。

悪性の腫瘍です。
比較的多い癌なんだそうです。

これまでここでは書いていませんでしたが、
現在ちょこ社長の右耳の後ろから喉にかけて、
大きな腫瘍ができています。

この腫瘍に気づいたのは3月31日の夜。

そのときは小さなしこりだったのが、
わずか半月で巨大な腫瘍になりました。

この腫瘍が原因になったと思われるホルネル症候群が
発症したのが3月のはじめでしたので、その頃すでに腫瘍が
発生していたのでしょう。

掛かりつけの先生は、放射線による治療を勧めて下さいました。
このタイプの癌は、放射線の効果が高いのだそうです。

金銭的、時間的(特に時間)のやりくりが大変に
なりそうですが、とりあえず今現在、
ちょこ社長に放射線治療を受けさせる方向で考えています。

Chocosyokugo20080413

取り急ぎ、報告でした。

« ちょこ社長、検査 | Main | スロットレーシング部門の一時休止について »

ファクトリーのできごと」カテゴリの記事

Comments

うーーん、辛いですね。
放射線治療、可哀相な気もしますが
できる限りはされるおつもりなんでしょうね。
私も昔、愛犬を病気で亡くした経験がありますが、
その時は忙しくてあまり充分なことができなかった。悔いが残ってます。。。

知り合いのワンコは消化器系の癌で何度か手術され、今は元気なようです。
社長の回復を祈ってます。

>路渡カッパさま

いつもコメントありがとうございます。

今回の件については自分よりも嫁が治療に積極的で、
「誰にも口を出させない」と息巻いております。

おかげで自分も助かっています。
もし「ちょこ社長を治療するか否か」の判断を自分が
しないといけなかったとしたら、多分胃に穴が開くほど
苦しんだと思います。

嫁の行動力に感謝です。

>放射線治療、可哀相な気もしますが

知らない臭いに満ちた大学病院で全身麻酔・・・。
しかも、何回も・・・。
ちょこ社長に、自分も経験したことのない怖い思いを
させるのは辛いです。

でも、どうしても
ちょこ社長を助けたいんです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65469/40894530

Listed below are links to weblogs that reference ちょこ社長の病理検査結果:

« ちょこ社長、検査 | Main | スロットレーシング部門の一時休止について »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ