« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

夏の耐久

6月21日。

Race0120090621

年に2度ある耐久レースですが、今回はクルマが間に合わず欠場・・・。

Nascar0120090621

この日のお題は 80年代NASCAR 。

Race0220090621

楽しそうだなぁ。

Cont20090621

レースの横で、コントローラー談義。

チューンナップ情報も聞けたし、いいコントローラーも
見られました。
現在クラブサーキットでは、3本のメカメカコントローラーが
稼動中。

物欲が刺激されました。

誰?

6月22日頃?

仕事場の駐車場、大型車両2台の間に隠すように、

Nc20090622

NC 。

程よく落ちた車高。
ボディと友色のエンブレム。
こだわりの”広島ナンバー”。

誰の・・・?

トド

6月19日?

Todo20090619

目の前に、ふとこんな車が。

トドクック って・・・。

何故、トド?

トドクックは以前の絵の上から赤いシート?を
貼り付けて描いてあるらしく、うっすらと
下にあった絵が見えている。

ラビクック 。

マスコットキャラクターのラビちゃん 。

ラビちゃんの絵のほうが、明らかに可愛い。
それをあえて、トドの絵に・・・。

トドクック・・・

トドク  ック・・・

∑( ̄□ ̄;)ハッ!!!!

「 届く 」と「 トド 」をかけてるのか!?

カーモデルのデカール貼り

6月某日。

先日紅白に塗り分けたシボレー・モンテカルロに
デカールを貼ってみました。

Nascar220090617

「3日仕事かなぁ・・・?」とか思っていたんですが、
意外や意外、1日で貼れてしまいました。

デカールの品質が良く、実に貼りやすい。
いつものように、デカールセメントだけ使って
いきました。

(いつものように・・・の詳細は、コチラ

ちなみにデカールは、ウェットワークス(WETWORKS)製。
印刷はカルトグラフが行っています。

キットもデカールも、友人づてに入手した最高にプレミアムな
逸品です。心して作業しましょう・・・。

リベンジ

6月某日。

Cockpit20090615

画像はタミヤ模型製カウンタックのコクピットです。

大変古いキットで、従業員も子供の頃作りました。

当時はモーターライズ全盛。
そうなれば当然、ドライバー・フィギュアも付属します。
(ドライバーが乗っていなければ、幽霊自動車ですからね。)

実はこのフィギュア、パーツの関係で 紺色 に成型されています。

この成型色がクセモノで、昔大いに悩まされました記憶があります。

ドライバースーツの白はもちろん顔の肌色も、塗っても塗っても
成型色の紺色を隠蔽できなかったのです。

「なんでこんな変な色で成型するねん!?」

タミヤ模型を恨めしく思ったものです。

Driver20090615

最近はマテリアルの進歩もあって、ここまでドライバーが
塗装できるようになりました。まだまだ手抜きですが・・・。

まさに、30年目のリベンジです。

私的・ツートーンカラーの塗装方法

6月某日。

以前、真っ白やったシボレー・モンテカルロを、
”つーとんからー”にするためマスキングします。

Masking0120090531

保護したい部分にマスキングテープを貼ります。

まー、こんなカンジぃ?
だいたいでいいやー 。

(↑これが後に、墓穴を掘ることに・・・)

マスキングがすんだら、いざ! 赤の塗装!

おおっといけない、その前に!!

Masking0220090531

マスキングテープの境界線上に、もう一度
ベースのグランプリホワイトを吹いておきます。

この作業を怠ると、ボディとマスキングテープの間に
毛細管現象 で2色目の赤が境界線を汚してしまうからです。

この作業をすることによって、毛細管現象で2色目の
赤が入ってしまいそうな穴を、あらかじめベースの白で
塞ぐことができるのです。

このテクニックは、以前CSで放送されていた 鉄道模型 を
作る番組で紹介されていたものです。

どうやら鉄道模型の世界ではポピュラーなテクニックのようです。

Masking0320090601

そしてその後に、2色目の赤を塗装。

それでは、マスキングテープを剥がしてみましょう!

Masking0420090601

どうだ!?

結構キレイやぞ!?

Masking0520090601

あっ!!

Masking0620090601

ああっ!!!

・・・とゆう訳で、境界線以外の所で失敗してしまいました。

まあ、境界線をタッチアップするよりはマシか・・・。

地魚屋台・とっつぁん

5月30日。

嫁に誘われて、久々の外食。
場所は天満市場付近。

Tenma_kanban20090530

いりくんだ路地をうろついていたら、なかなか
よさげな雰囲気のお店を発見。

Tenma_iriguchi20090530

店内は賑わっていて、満員かな?と思ったら、
2人テーブルが空いていました。

Tenma_menu120090530

メニュー。

ほとんど \380- です。
まれに高価なメニューがあっても、せいぜい \600- 程度。

でも、飲み物は全体的に高めかな?

Tenma_menu220090530

壁にもいっぱい貼ってあります。

Tenma_ryori20090530

てきとうに注文してみた。

写真は撮ってませんが、よこわの刺身 \380- はお値打ち。

Tenma_tenpura20090530

天ぷらを注文。

どうやらこのお店のウリは天ぷらのようで、こちらも写真を
撮ってませんが、テーブルに置かれた魔法ビンの中身が
実は天つゆやったり、天ぷらと一緒にでてくる大根おろしの
量が尋常やなかったり・・・。(笑

\100- から注文できる天ぷらは、非常に美味。
穴子の天ぷらも臭みが全く無く、実に美味しい。

Tenma_sengyo120090530

店の奥に入ると、無造作に鮮魚が。

Tenma_sengyo220090530

美味そう。

Tenma_kumano20090530

熊野本宮大社の旗が・・・やたがらす・・・。

Tenma_cyochin20090530

ごちそう様でした。

おまけ。

Tenma_neko20090530

天神橋筋商店街にいた野良ねこ。
野良ねこは小さいなぁ。

« May 2009 | Main | July 2009 »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ