« 今年も行ってきます! | Main | 研磨&抜歯 »

独歩氏の歯

6月某日。

独歩氏をかかりつけの獣医さんでワクチン接種+健康診断を受けたところ、
獣医さんに「口内炎ができてますねぇー」と指摘されました

調べてみると、ねこの口内炎は治りにくい、やっかいな病気のようです。

そこでワクチン接種の翌週、独歩氏を獣医さんにつれて行くと・・・、

「学会出席のため休診します」・・・。

嫁と協議した結果、セカンドオピニオンとして、他の獣医さんにも
行ってみることにしました。

行ってみたのは 猫の診療室 。

そこで診察を受けた結果、気管支炎がかなり進行していること、
口内炎は喉の炎症のほかに、下の奥歯の内側にもあるということが判りました。

気管支炎はなぁ・・・ちょこ社長の通院でそれどころではなくて、
実質放置してたからなぁ・・・。

長く患っているため、気管支炎の完治は難しいとのこと。

とりあえず奥歯の内側の口内炎の原因は、歯についた歯石が原因。
歯を見ると歯石がべっとり。
歯茎には血がにじんでいました。

ごめんよ独歩氏・・・今まで気付かなくて・・・。(´;ω;`)

Doppo120100729

画像はレントゲン+エコー検査のためにお腹を剃られた独歩氏。

お腹を触られるのが大嫌いな独歩氏は、病院内で「フギャー!フギャー!」
と喚き散らしておりました・・・。

歯石の除去は全身麻酔が必要なため、また1週間後に通院することに。

つづく。

« 今年も行ってきます! | Main | 研磨&抜歯 »

ファクトリーのできごと」カテゴリの記事

Comments

ネコちゃんも何かと病気で大変ですね・・・
ウチも暮らし始めて2ヵ月ほどですが、いきなり手術やら何やら・・・(^_^ゞ
ウチのコもお腹剃られてましたよ、白猫だからまだ目立たないけど・・・

>路渡カッパさん

いつもコメントありがとうございます
独歩氏も結構歳ですんで・・・

ロドスタも歳で、あちこちボロが出て、
こっちを押せばあっちが出っ張る、
そっちを引っ張ればこっちが凹むの繰り返しで・・・

結構外観変わりました

またブログで発表します

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65469/49012231

Listed below are links to weblogs that reference 独歩氏の歯:

« 今年も行ってきます! | Main | 研磨&抜歯 »

My Photo

サイト内検索


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ