« 独歩氏の経過報告 | Main | 入ってくるストレスを小さくすることを考えよう (その3) »

入ってくるストレスを小さくすることを考えよう (その2)

前回たどり着いた「入ってくるストレスをできるだけ少なくする方法」は、

① 「ストレッサー」をどうにかする
② あなたの「認知」をどうにかする

でした

では実際に、どうやって「どうにかする」のかを考えていきましょう

① 「ストレッサー」をどうにかする

まあ、ストレッサーをぬっ○す・・・という、ある意味最強のストレス低減(というかゼロにする)方法です
ストレッサーが「効きすぎるエアコン」だとしたら、エアコンのスイッチを止めりゃいいんです

でも、往々にして「効きすぎるエアコン」の原因が、暑がりの上司・・・という「人」だったりします
こうなってくると、めんどくせーですよね・・・

その上司と「交渉(Negotiation)」しなくてはならなくなります
交渉とまでは行かなくとも、「エアコンが効きすぎて寒い」という趣旨の「意思表示=アサーション(Assertion)」が必要になってきますので・・・

アサーションについては、また別の機会に書きたいと思っています

一番効果的・・・っちゃ効果的なんですが、一番実行するのが難儀なコーピングです
あまりに難儀なので、ここではこれ以上掘り下げません・・・

なので次回は、あなたの「認知」をどうにかする方法を考えていきましょう

« 独歩氏の経過報告 | Main | 入ってくるストレスを小さくすることを考えよう (その3) »

ストレスマネジメント」カテゴリの記事

心療内科キジトラクリニック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 独歩氏の経過報告 | Main | 入ってくるストレスを小さくすることを考えよう (その3) »

My Photo

サイト内検索


December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


PR


PRリンク


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ